アイコンとしょかんのつかいかた

かしだしけんをつくるとき

はじめてほんをかりるときは、かしだしけんをつくってください。

  • かしだしけんは、なんさいのひとでも、どこにすんでいるひとでもつくれます。
  • つくるときは、じぶんのなまえとおうちのじゅうしょとうまれたひがかいてあるもの(けんこうほけんしょうなど)をもってきて、みせてください。
  • かしだしけんは3ねんかんつかえます。3ねんたったら、またじぶんのおなまえとおうちのじゅうしょがかいてあるものをみせてください。
  • かしだしけんは、めぐろくのどのとしょかんでもつかえます。

かりるとき

かりたいものとかしだしけんを、かしだしカウンターにだしてください。

  • かりられるもの
    ほん、ざっし、かみしばい、CD、まんがセットなどがかりられます。
  • かりられるかずときかん
    ぜんぶあわせて20てん、2しゅうかんかりられます。

かえすとき

かえすものをへんきゃくカウンターにだしてください。

  • めぐろくのどのとしょかんでもかえせます。
  • としょかんがおやすみのときは、ブックポストにいれてください。かしだしけん、かみしばい、CD、まんがセットはブックポストにいれないでください。
  • かりたものは、きめられたひまでにかえしてください。かえせないときは、きめられたひまでにとしょかんにでんわをしてください。まっているひとがいなければ、かえすひをのばすこともできます。

としょかんからのおねがい

  • としょかんのほんはみんなのものです。だいじにしてください。
  • よんだほんはもとのところへもどしてください。
  • としょかんのなかでは、おおきなこえではなしたり、はしったりしないでください。のみものをのんだり、たべものをたべたりしないでください。